白髪発見!これ以上白髪を増やさない方法を美容師が伝授します。

美容・髪型

陽が当たった時に、キラキラとひかる髪の毛。
まさかこれって白髪?とショックを受ける30代の女性、多くありませんか?

自分は生えないと思っていても、やはり生えてきてしまう憎き白髪。
急に歳をとったような気がして悲しくなりますよね。どうして黒くなくて白いのだろう?と思っていませんでしたか?

今回は、白髪の原因とその対策法をお伝えしますね。

スポンサーリンク

白髪が生えてきた!白髪って何?

そもそも白髪とは、一体どういう状態なのか気になりますよね。

元々髪の毛は毛根から作られた時、透明で白く見える状態なのです。
そしてメラノサイトと言う細胞で作られるメラニン色素というものが内部に作られて、髪の毛を黒く見せます。メラニン色素の種類や多さで、黒さが違ってきます。

メラニン色素があるから、髪の毛は黒い色をしているのですね。
それではなぜそのメラニン色素が無くなり白髪になってしまうのか、それは全てメラノサイトと言う細胞が減ったり、無くなったりしてしまうからなのです。

白髪が生えてしまう理由

メラノサイトがメラニン色素を作らなくなる理由は、1つではありません。いくつかの原因が考えられます。

1.加齢

数年で生え変わり、抜けていく毛根が、ある一定の年齢になるとメラノサイトが欠如してしまい、白髪しか生えなくなります。これは加齢が原因と言われています。
タイミングも人それぞれなので、いつぐらいになるということはありません。

2.遺伝

遺伝と言ってしまうとどうしようもなさそうですが、必ず白髪になる!という訳ではなく、「白髪になりやすい遺伝子」という方が正しい為、必ずしも両親が白髪だから早めに白髪になる理由にはなりません。

3.ストレス

人はストレスにより血行不良を起こしてしまいます。
血行不良を起こすと、髪の毛が作られる時に毛根に栄養や血液が回らなくなり、いい髪の毛が生えてきません。このタイミングで、白髪が生えてきてしまう可能性があります。

また、ストレスや過度な緊張により皮脂の分泌が増えることがあります。
毛穴の汚れが原因で毛穴の環境が悪くなり、白髪が生えやすい環境になってしまうことがあります。

4.栄養不足

ダイエットなどにより栄養バランスが偏ると、健康な髪の毛が生えなくなります。白髪になったり細くなったり抜けやすくなります。
白髪だけでなく、髪の毛にとっても栄養はしっかり取りたいですね。

5.紫外線

頭皮にあたる紫外線も、細胞にとって強い刺激となってしまいます。乾燥などもありメラノサイトが休止してしまい、白髪になりやすいです。
特に分け目に出やすい白髪は、紫外線が原因と良く言われています。

6.薬の副作用

稀に服用している薬の副作用で、白髪が生えやすくなるものがあります。
気になるかもしれませんが治療に関係してくるものなので、医者や薬剤師さんに確認してみましょう。

合わせて読みたい

白髪が生える場所によって原因がちがう。原因を知って白髪対策!
白髪が出てくると、老いを感じてショックですよね。白髪の生え方によっては、原因がある場合も…。その原因を防ぐことで改善できる可能性もあるという事をご存知でしょうか?白髪の生える場所別の原因や、対策についてお話しますね。

どうしたら増えない?

加齢や遺伝については仕方ないこともありますが、出来ることなら白髪をあまり増やしたくないですよね。
美容師からアドバイス出来る、白髪を増やさない方法についてです。

ヘッドスパ

ヘッドスパや頭皮のマッサージは、白髪にとってすごくいい方法です。
ストレスで血行不良を起こしている時には血行を良くし、リラクゼーションでストレスも減ります。マッサージすることで、毛穴に溜まった汚れを掻き出してくれます。

もし、メラノサイトが休止してる場合もマッサージによって活性化され、細胞も生まれ変わりやすくなります。
ヘッドスパで使うオイルやトリートメントは頭皮の乾燥を防いだり栄養を入れてくれるので、白髪が気になる方は是非取り入れてみてください。

栄養バランスのいい食事

食事はバランスよく食べましょう。髪の毛を作るタンパク質はお肉やミネラルを含む魚、緑黄色野菜はバランス良く取り入れましょう!
白髪だけでなく、強くハリコシのある髪の毛を作ってくれます。

スポンサーリンク

食事だけでは難しい場合、アミノ酸やビタミンのサプリメントもいいですね!

ストレス発散

簡単なようで難しいのが、ストレスを溜めないこと。ストレスの発散方法を自分なりに見つけるといいですね!
ストレスにより、偏って1箇所に白髪が生えることもあります。そんな時はストレスの原因を見つけ、少しでも発散出来るようにしましょう。

紫外線対策

年中紫外線が強いので、長時間外にいる時は帽子を被ったり、日焼け止めスプレーをして紫外線対策は必要です。

早くに生えやすい白髪が分け目や前髪当たりが多いのは、紫外線が原因と言われることが多いので、必ず早い時期から気をつけて過ごしましょう!

合わせて読みたい

知ってますか?髪に良い食べ物悪い食べ物!髪は食べ物から作られます。
髪は食べ物から作られているということを知っていますか? 髪は体の一部なので、口から栄養を入れて血液で髪に栄養を届けているんですよ。この記事では、髪に良い食べ物と悪い食べ物について、お話します。

まとめ

いかがでしたか?白髪は染めればいいと言っても、やはり地毛は黒い方がいいものです。

自分のお手入れ次第で白髪の増加は防げるので、出来ることから試してみましょう。
白髪対策は結果として健やかな髪の毛を生やすことに繋がるので、白髪が生える前からでもやって損はありませんよ!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
カザマky

2児の姉妹ママのカザマkyです。
16歳から始めて美容師歴20年!!子供がいるなかで仕事をするのは本当に大変ですが、やりがいがあり大好きなお仕事です。

私の母親も美容師で、その姿がカッコよく憧れていました。子供の傍にいられる時間も多くはないけど私も子供に「ママ、かっこいい!」と思われたいなぁと思いながら仕事しています。

カザマkyをフォローする
美容・髪型
現役美容師が教えるキレイのための裏話

コメント

タイトルとURLをコピーしました