薄毛のシャンプーのやり方!シャンプーしない選択は本当に効果アリ?

美容・髪型

「あまり意識していなかったけど、いつの間にか、髪質が変わって、柔らかく細くなってきたな」
「最近抜け毛が多くなってきたな」
と、薄毛の悩みをもっている人も、結構多く見られます。

薄毛といえば、年をとってからの話!男性の話!という印象が強いですが、意外と、若い女性の中でも悩んでいる人もいます。しかも、薄毛の悩みって、なかなか、人には相談できないですよね。

一人で、悩んでいる。というアナタ!!
最近では、様々な情報が、溢れています。色んなことを調べてみたり、試してみたりしているのではないでしょうか?

髪についての悩みの中で、シャンプーに対しての悩みや疑問は、とても多く、私が働いている美容室に来るお客様からも、たくさんの悩みを聞くことが多いのです。

なので、今回は、薄毛の方の、シャンプーについて、お話させていただきます!!

スポンサーリンク

薄毛の人がシャンプーをしないことで抜けることを予防する効果は?

「シャンプーを使わない!」それが、本当は、髪に良い。そんな情報が出回り、芸能人でも、石鹸類を一切使わない派。という人がいたりしますよね。少し前の時代、毎日シャンプーするのは良くない。という情報が出回ったりもしました。

テレビや雑誌、メディアで、そのような情報が出ると、「そうなんだ~」と説得力があり、信じて試してみたくなります。

しかし、その情報は本当なのでしょうか?
シャンプー剤の成分や、刺激が、抜け毛の原因になる。というような情報で出回っているのですが・・・。

 

実際のところ、抜け毛や薄毛の原因は、ホルモンバランスの崩れや、遺伝的なものなど、人様々なのです。髪は遺伝的なものがとても多く、残念ながら、その遺伝に関してはある程度受け入れるしかありません。

そして、実は、脂性の人が多いのです。
頭から汗をかく。もしくは、皮脂の分泌が多く、しっとり、べったりしやすい。そんな人に、薄毛や、猫っ毛の人が多いというデーターもあります。

そのようなデーターも含め、美容の理論としては、あまり、シャンプー無しは、おすすめできません。

 

例えば、食器を洗う時・・・水洗いだけで油汚れは落ちるでしょうか?
水を使うより、お湯を使ったほうが、油は落ちやすいですが、お湯で流しただけで、油がとれるかというと、ヌルヌルは取れませんよね。それと同じなのです。

髪の毛も、お湯で洗い流せば、表面の埃や、ある程度の汚れは落ちるのですが、実際、皮脂が溜まっているのは、頭皮です。髪の毛の汚れがとれても、頭皮の汚れは残ったままという状態になってしまいます。

油分があった方が、乾燥しなくて良いのでは?とも思いますが、皮脂が残っていることで、毛穴に皮脂が詰まり始めます。

皮脂が詰まってしまった毛穴は、スペースが小さくなるため、毛が生えてくるスペースが取れず、自然と細い毛になってしまうのです。それが薄毛の原因にもなりうるということです。更に、その皮脂が溜まることで、抜け毛も増えやすくなります。

 

毎日シャンプーしていると、シャンプーの時に、抜け毛が排水溝に溜まりますよね。その抜け毛を見ると、ゾッとして不安になってしまいますが、人間は、毎日50~100本の毛が抜けるので、その分が抜けていることがほとんどです。

更にシャンプーを2日に1回にすると、生活の中で抜け落ちなかった2日分が抜けるので、更に多く抜けた気になってしまいます。

 

理想としては、きちんと、毎日の汚れは落として、頭皮をきれいに保つことが一番の抜け毛予防になるのです。

例外としては、乾燥体質で、冬場にだけ、頭皮がカサカサして、フケのようになってしまう人は、数日に一回くらい、お湯で流すだけで、シャンプーを使わずに油分を落とし過ぎないようにしてあげると、フケっぽさがおさまりやすくなります。

合わせて読みたい

加齢に負けない!抜け毛を防いで髪のボリュームを蘇らせる方法
髪質は、体質や遺伝、そして、年齢と共に変化していきます。髪の毛は女性ホルモンが大きく関わってくるので、女性ホルモンのバランスと整えることも大事です。健康に保つ方法があるとしたら、試してみたいですよね。ボリュームがない髪でもできる髪型やスタイリング方法と共に、健康に保つためのケアもご紹介します。

薄毛の人がシャンプーする時のやり方とコツは?

では、薄毛の場合、シャンプーはどのようにしたらよいのでしょう?

シャンプー剤は、スキャルプ系のシャンプーを使うのがオススメです。

抜け毛防止の成分や、皮脂をしっかり落としてくれるような成分が含まれているので、安心感がありますね!
また、そのようなスキャルプ系のトリートメントには、髪の毛をしっかりハリを出してくれるものも多いので、細くて立ち上がりが出にくい毛も、しっかりしてきます。

スポンサーリンク

コツは、まず、しっかり、お湯で表面の汚れを落とします。

シャンプーが泡立っていないと、髪の毛の傷みにもつながってしまうので、しっかり泡立てましょう。抜け毛を気にして、ゴシゴシするのをためらってしまいますが、汚れが落ちなければキレイな毛穴を保てないので、シャンプーは、髪の毛より、頭皮を擦るようにしましょう。頭皮の血行を促進することも大事なので、マッサージをするように、もみ洗いも効果的です。

 

洗い流すときに、シャンプーや油分が残ってしまわないように、しっかりと洗い流しましょう!

シャンプー後に、トニック剤を頭皮につけてマッサージすると、更に血行促進になり、抜け毛の進行を抑えられます。

シャンプー剤は、普段お使いの物でも、問題ありません。とにかく、洗い残しがないように気を付けましょう。トリートメントは頭皮につくと、毛穴を塞いでしまう可能性があるので、毛先だけにしてあげるのもポイントです!

合わせて読みたい

女性の薄毛の原因5つ。若者にも急増中。意外なその原因とは?
女性は、髪が命!!ツヤツヤで、サラサラな髪に誰もが憧れますよね!CMのようなツヤ髪を手に入れたいと、色々試してケアしている人も多いのではないでしょうか?でも最近は、若い世代の薄毛も意外と多いんです。将来のことも考えると、どうにかしたいですよね!!今回は、若者の薄毛についてお話させていただきます。

まとめ

抜け毛、薄毛は、見た目にも大きく影響するので、できる限り、防ぎたいですよね。

薄くなってきたのが気になったら、早めにケアしてあげることが重要です。年齢関係なく、早めにきちんとした、シャンプーをしてあげれば、将来も健康なしっかりした毛を保てるので、ぜひ、試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ゆぅちん

不器用ながらに、挫折しながらも負けん気で美容師を続けて16年。
トレンドの提案はもちろんですが、何より、お客様の悩みに寄り添える美容師を目指し、研究の日々です。

手荒れ等に悩みながらも美容師という仕事が大好き。プライベートの遊びも、仕事も全力!!をモットーに楽しい日々を送っています。
なかなか聞きにくいような悩みや、美容師の本音など、楽しくお伝えしていきます。

ゆぅちんをフォローする
美容・髪型
現役美容師が教える、キレイになるための裏話

コメント

タイトルとURLをコピーしました