現役美容師が嫌な客ランキングをガチで公開!あなたは大丈夫?

美容師のホンネ

こんにちは。現役美容師のゆうちんです♪

美容室には、様々なお客様がいらっしゃいます。

もちろん、お仕事なのでお客様を選ぶことはしませんが、正直な話、「困ったな。」「嫌だな。」と思うお客様もご来店されます。

その方の性格で悪気がない方もいますが、クレーマーのような方もいます。

実際に私が経験した、迷惑だったお客様のお話も交えて、「嫌な客」をテーマにお話しさせていただきますね!(・・私がとても嫌な美容師のように感じられそうですが(笑)そんなことありませんからね~!!)

スポンサーリンク

美容師が「もう来なくていい!」と思う嫌な客ベスト3

私が「この客はもう来なくていい!!」と思うくらい嫌なお客様はどんなお客様なのか?
ずばりランキングにしてみました!

《第3位》「髪の毛を洗っていない。絡まったまま」

ケガや病気、年配など、洗えない理由がある場合は良いのですが、何日も洗ってない状態で、ベタベタやニオイもすごく、耳の後ろにもアカが溜まっているような状態で来られるお客様は、正直、しんどいです。

シャンプー台に寝かせて、お湯をかけると、見事にニオイが上がってきて、顔面でその湯気を浴びることになるので、息を止めたりしちゃいます。

あと、ブラッシングをせずに何日も放置して、絡まった髪が団子になってしまっているような方は、最悪、切らなければほどけなかったりするので、時間もかかりますし、困ります。

《第2位》「なんでもいい。の一点張り」

ご来店時に、何も決めていない。という方はたくさんいます。そういう方は、ご相談しながら決めていくので良いのです。・・が、「なんでもいいです」だけの方がたまに、いるんですよね。

長さも、長くても短くてもいい。スタイルもなんでもいい。って言われると、さすがに、私の好みで勝手には切れないですし、普段の好みや生活スタイルもわからないので、ヒントが何もないのは困ります。

せめて、「長さはこのくらいが良いけど、まだはっきりきめていなくて・・」くらいは言ってほしいです。

《第1位》「横柄な態度。必ずやり直しにくる客」

要は、クレーマーですね。金払ってるんだから、何言っても、何やってもいいでしょ。という感じの人。

カットしながら、形を見て、ブラッシングしているのに、間で髪の毛触ってきたり、その時は何も言わないのに、毎回やり直しをしにくる客。これは、私の個人的な感覚だけでなく、美容師に聞いたら、ほぼ上位に来ると思います。

いつしか、客は神様だ。というイメージがついてしまっているので、言ったもん勝ち!みたいなことが多くなりました。ひどいクレーマーだと、施術をやるだけやって、最後にケチ付けて、代金無料にする。

前回のご来店から、1か月以上たつのに、前回のカットが良くないからまとまらないとクレーム付けてくる。なんて人もいるので、そこまでの方は、もう来なくていい!と思いますね。。

 

美容師さんには絶対に嫌われたくないですよね。嫌われちゃう行動は、こちらの記事でチェックしてください。

あなたは大丈夫?美容師に嫌われる行動とその理由とは!
美容室に行く際に、『美容師さんとの接し方がわからない。』または、『もしかしたら美容師さんに嫌われているかも』などと思ってしまうことはありませんか?今回は、美容師さんの嫌いなお客さんの行動とその理由についてご紹介します。

お客様側の「嫌いオーラ」も実は伝わっている

美容師もお客様も一人の人間なので、相性があるのは当然ですよね。

美容室にいる1時間~長いと4時間近く関わっていくのですが、新規でご来店いただいても、話はじめで、すぐに、相性の良さを感じる場合もありますが、逆に、「合わないな~。」と思う人もいます。

多分、お客様も同じく相性は感じていると思うんですよね。

美容師は仕事でお金をいただく手前、露骨に態度には出せませんが、お客様は、お金を払う側なので、態度に出る方もいらっしゃいます。
(ほとんどの方は、その場では出さず、その後来ない。というのが多いですけどね)

スポンサーリンク

お客様が美容師を嫌がる理由としては、まず、話し方や、話の内容等が原因で、合わないと感じている場合。こういう時は、話の返事がほとんど単語だったりして、目を合わせようとしない方が多いです。

そして、技術を疑っている場合。この美容師さん、ちゃんと技術力あるの?と思っている場合は、話もしませんが、じっと無表情で、鏡を見ている…なんてことも多いです。

このようなお客様は、とてもやりにくいなと感じますね。もちろん仕事なので、接客も技術も変えることなく丁寧にはしますが、その時間、けっこう苦痛です。

長く、美容師として働かせていただいていますが、このように、お客様側が「この美容師さん合わないな。」と思っている時には、美容師側も同じように感じている場合が多いと思います。

 

美容師さんに嫌われちゃう服装もあるとかないとか…。こちらの記事で解説してます。

美容院には襟付きの服装はNG?現役美容師が語る「困る服装」
女性にとって美容室は綺麗に保つために必要な場所ですね。そこで、ふと気になるのが美容室へ行く時の服装や髪型のセット。特に、服装は襟のあるものは着ていかないほうがいいのかどうか気になったことありませんか?髪型もどこまでちゃんとすればいいのか悩みます。そこで、現役の美容師の私が感じることやおすすめの服装をお答えします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、美容師が「嫌だな」と思うお客様のタイプを、美容師側とお客様側の目線で書かせていただきました。

確かに、相性もありますし、お客様の事情もあることと思いますが、
美容師の良い技術を引き出すため、またはお客様に気持ちよく過ごしていたただくために、
美容室にいる時間は、美容師もお客様も、気持ちよく歩み寄れたらいいな~と常々思っています。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ゆぅちん

不器用ながらに、挫折しながらも負けん気で美容師を続けて16年。
トレンドの提案はもちろんですが、何より、お客様の悩みに寄り添える美容師を目指し、研究の日々です。

手荒れ等に悩みながらも美容師という仕事が大好き。プライベートの遊びも、仕事も全力!!をモットーに楽しい日々を送っています。
なかなか聞きにくいような悩みや、美容師の本音など、楽しくお伝えしていきます。

ゆぅちんをフォローする
美容師のホンネ
現役美容師が教えるキレイのための裏話
タイトルとURLをコピーしました