美容師が会話してくる理由とは?話したくない時はどうしたらいい?

美容師のホンネ

美容室での過ごし方は様々。楽しみにしていることも人それぞれですよね。

しかし、統計的に見ると、美容室が苦手。嫌い。という人の割合がとても多いのです。美容師としては、とても残念な結果なのですが・・・。

苦手。嫌い。という人に、何が嫌なのか、を聞くと、「美容師に話しかけられるのが嫌!」という声が多いです。確かに、私も、たまに、他店に行くことがありますが、やたらと話しかけてくる美容師もたくさんいるのも事実。

今回は、美容師目線から、お客様との会話について、お話しさせていただきます。また、話したくないときの対処方法もお伝えしますね!

スポンサーリンク

美容師が会話をしてくる際の実際の本音はコレ!

もっと良く知るための情報収集

初めての美容室に行ったとき、根掘り葉掘り色々聞かれる。なんて経験したことありませんか?

新規のお客様は、今、初めて、会った人です。美容師さんがどんな人かわからないように、美容師もお客様のことは何も知りません。

「ただ、髪を切ってくれればいい!!」と、お客様は思うかもしれませんが、

  • その方が、普段どのような生活をされているのか。
  • 何が好みで、どのような雰囲気の方なのか。

それによって、作るスタイルや、提案するスタイルが変わるんです。ただ、お話をしたいというわけでなく、まずは、情報収集をしている。というイメージですね。

その為に、関係ない!と思われてしまうようなことまで、聞きます。

お出かけのタイミングに合わせるため

そして、「お出かけですか~?」って、聞かれたことありませんか?かなりの確率で、経験があるのではないでしょうか?

それは、お出かけのタイミングで、一番良いスタイルに合わせるため。

お出かけがあるから事前に美容室に来た場合、例えばそれが10日後だったら、今ではなく、10日後のお出かけに標準を合わせて、逆算します。

たかが10日でそんなに変わらないでしょ!と思われがちですが、髪の毛は、カット後3~7日で、一度スタイルの落ち着きが出てくるんです。特に、パーマをかけた時は、10日でだいぶ変わってきます。その為の、会話・・をするわけです。

リフレッシュしてもらうため

美容室にもよりますが、入社後のカリキュラムに、会話を入れているところもあります。美容室は、髪の毛を整えるだけでなく、癒し、ストレス発散を含めた、心身ともにリフレッシュしてもらえるところ。という捉え方があり、「接客」「もてなし」の一環として、会話が含まれているんです。

新人で、初めての方に話しかけるというのは、なかなか難しく、ぎこちなくお天気の話をされた。なんてこともあるのではないでしょうか?

中には、お話をしたくて、来ている。という方もいらっしゃるのも事実なので、ある程度、仕事の内容に会話も入っている。という解釈で良いでしょう。

合わせて読みたい

現役美容師が嫌な客ランキングをガチで公開!あなたは大丈夫?
美容師も一人の人間です。いくらお客さんとはいえ正直「この人合わないなぁ~」とか「ちょっと苦手・・・。」と感じる人もいます。もっとぶっちゃけると「もう来ないで欲しい!」と思うぐらい嫌なお客さんもいます。そこで、現役美容師の目線から実際に私が経験した嫌なお客さんはこんな人!というのをご紹介します。あなたは嫌なお客さんになっていないですか?

美容師さんに会話して欲しくない場合はどうする?

「仕事の内容・・とは言っても、それが、嫌なんだよ・・・」ってことですよね!?

実は、美容師としても、初めてのお客様に、会話のネタを探して、話を振るのって意外と大変なんです。カット等の施術をしながらですからね~。できることなら、技術に集中したい。と思うことも正直あります。(これはあくまで私個人の感覚です)

会話が嫌な場合は、ハッキリ言ってしまってよいと思います!

 

私は、カウンセリングの様子や、話しかけた時の反応、雑誌を読んでいる時の様子を見て、返事の反応が良くなければ、その後、必要な話以外はせずに、黙々とさせていただくのですが、中には、嫌な顔して返事して、話したくないオーラ全開なのに懲りずに話しかけてくる。なんて美容師さんもいますよね。

スポンサーリンク

きっと、そのお店の方針なのでしょう。ホスト的な感覚・・おもてなしとして会話をする美容室だと思います。だとしたら、お客様が嫌がることをしては、本末転倒。

 

なので、「ゆっくり、雑誌を読みたいので・・」とか、「お話しするの苦手なんです」と、伝えてしまってよいでしょう。疲れていたら、寝てしまう。というのも良いかもしれません!

それでも、話しかけてくるような美容室は、正直、オススメできませんね。

言いにくい。と、我慢してくださる方が多いのですが、ハッキリと言ってくれて、美容室にいる時間を、気持ちよく過ごしてもらったほうが、美容師としては嬉しいので、あまり気にしなくて大丈夫ですよ!!

合わせて読みたい

失敗しない美容室選びのポイントと希望のスタイルにしてもらうコツ
美容室ってどこの街にもたくさんありますが、日本ではコンビニよりも美容室の方が多いって知っていましたか?そんな数ある美容室の中で、自分に合うお店を探すってとっても大変!今回は、失敗しない美容室選びと、初めて行く美容室の時に気を付けたほうが良いポイントをご紹介します。

まとめ

話したくない。とは言っても、いきなり、黙ってカットしはじめる美容師は、感じ悪く見えてしまうので、ある程度、情報収集と、軽い世間話はさせていただきます。

しかし、過度な会話は、我慢することないので、ご自身の好きな空間を作って、快適な時間を過ごしてくださいね!!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました